由岐駅裏団地環境共生計画

 

サワガニが生息する緑の沢を軸とする

平地が少なく裏山が迫る漁業の町の住宅団地計画である。石組みの護岸が残る生態系豊かな沢を軸に、自然の景観を生かし、地形に沿った新しい集落をつくる。

生活排水は飲み水に近い水に浄化し、台風時には沢の水が下流に一気に流れないように遊水地をつくる。

由岐駅裏団地環境共生計画
徳島県海部郡/2001.09/集環境計画 委託/構想案