美祢社会復帰促進センター

 

社会復帰の手段としてのPFI事業
刑務所運営を、法の執行者である国と、株主利益を目的とする企業が共同して運営にあたるPFI事業の計画提案である。国家権力による罪を償わせる目的と、民間企業団体による社会復帰のための教育研修を行う目的をバランスよく機能させる。受刑者の権利を擁護する第三者によって運営体制や活動方針をチェックする仕組みをつくる。面積28ha、高低差約8.8m、8つに区切られた工業団地の敷地に、男女の収容施設を両側に、教育、訓練、労働施設と処遇・管理諸施設を中心に配する。各々の施設を連結する街路空間をつくり、人が交わる軸にする。被収容者の自律と地域社会へつなぐ場づくりを目指す。
美祢社会復帰促進センター
美祢社会復帰促進センター美祢社会復帰促進センター
山口県美祢市/2004.10/R&D 委託/構想案