T地区住宅団地再生

生活環境創造のまちづくり

戸々に敷地を私的細分割化する土地所有形態ではなく、地区の土地を区分所有する仕組みをつくる。老朽化した団地を居住者が住みながら、若い世代が居住できるよう再生していく。明石海峡が南東面に拡がる自然特性を生かし、人や自然と豊かに繋がる環境づくりをする。

高齢者が積極的にまちづくりに参加できるようにしたり、周辺地域の諸施設と連携を図り、地域組織の枠組みを超えたコミュニティの場をつくる。医療と介護施設の連結を図る地域ケアの拠点施設を地区の中心に据える。老いやいかなる健康状態に対して、多様な世代と共に生きる楽しさが実感できる地域社会を目指す。

T地区住宅団地再生
T地区住宅団地再生T地区住宅団地再生
兵庫県神戸市/2005.12/R&D 委託/計画案