タルテージの家

 

ひんやりした光の空間
西インドのグジャラート州は、冬季2、3ヶ月を過ぎると、突然酷暑を迎える。摂氏40度を越える乾燥した空気が、あたり一面を赤茶けた風景に変える。そのアーメダーバード郊外に、友人の住宅を計画した。土を盛り、水を生かし、強い日差しからひんやりした風や空気をつくり、光を抑制して、暗さの中から光と影の陰影豊かな静謐な空間をつくろうとした。
タルテージの家
タルテージの家タルテージの家
インド・アーメダーバード/1984/計画案/写真 P.ダルワーディ