user_mobilelogo

建築の作法

「自然を活かし、自然に生かされる」


場所の記憶や土地の自然、人の夢が、魅力ある空間づくりの資源だと考えます。地場の素材を活かした力強い木組みの空間で暮らしの器をつくり、 大地に人と自然の豊かな関係を構築します。


太陽や風の動き、微気候をつくる緑や地域の風景を建築に生かし、感受性豊かな内部空間へと広げます。四季の彩り、刻々と変化する自然のリズムや恵みが身体と同調します。自然素材を活かすことは、調響性や調湿性といった多面的な働きがあり、経年変化の美や天然の香りといった楽しみをもたらします。そして、これらが作り出す空気環境と空間が精神に安らぎを与えます。


私たちが目指す自然を活かし、夏涼しく冬暖かくするパッシブデザインは、断熱性、耐震性や耐久性、省エネ性といった基本的な性能に加え、生き生きした暮らしと文化を育む設計です。志の高い建築技術者と職人のチームが、こうした空間や環境の創造を支えています。



再生住宅

REVITALISED RESIDENCES

丈六の家
House in Joroku

施設建設

NON-RESIDENTIAL WORKS

AU POIVRE
オゥ・ポワヴル

都市デザイン

URBAN DESIGN 

富田町街路
Tomidamachi Street Design

地域計画案

PLANNING PROPOSALS

佐那河内小中学校案
School proposal at Sanagochi


丈六の家

House in Joroku

2016年 ARCASIA(アジア建築家評議会)賞銀賞 / 2016 ARCASIA Award for Architecture, Residential Projects, Honourable Mention
2015年 中国民族建築学会コンペ奨励賞 / 2015 Chinese Ethnological Architectural Association Competition Encouragement Prize
2012年 JIA(日本建築家協会)環境建築賞優秀賞 / 2012 Japan Institute of Architects Sustainable Architecture Award、 Residences section

沖洲の家

Two houses in Okinosu

2014年 JIA(日本建築家協会)四国建築賞 / 2014 Japan Institute of Architects Shikoku Architecture Award
2012年 日本建築学会2012年度作品選集 / 2012 Architectural Institute of Japan Selected Works 2012

遊牧民の家

Two houses in Okinosu

2016年 JIA(日本建築家協会)四国建築賞 / 2016 Japan Institute of Architects Shikoku Architecture Award


新居建築研究所

〒779-3124 徳島市国府町中246-4

TERUKAZU NII & VASANTI MENON, ARCHITECTS & ASSOCIATES

246-4, NAKA, KOKUFU-CHO, TOKUSHIMA CITY, JAPAN 779-3124,

088-642-7257   088-642-7274  お問合せ/CONTACT

sidebar1 custom